【QUWON 公式ホームページ】涼感邸宅|クオン新浦安| 「東京」駅へ直通16分。第一種低層住居専用地域、5万㎡超の複合開発。4階建170邸、低層免震レジデンス。

COOLTOWN
CONCEPT

「涼感邸宅」へ。QUWON新浦安の新しい住宅づくり。

image photo
アクアコリドー・グラスハウス(2018年08月撮影)

涼感を生みだす環境づくりで、
時を超える住みやすさを贈ります。

地球の環境変化の影響で
夏の暑さがますます厳しくなるなか、
住まいでの暑さ対策が大きな課題となっています。
「QUWON新浦安」では「時を超える」価値をもつ
湾岸の低層邸宅をコンセプトに、
緑と共生するレジデンスを創るとともに、
住棟レイアウト、中庭の水盤、バルコニーの設計など
さまざまな工夫により、
敷地全体におけるクールダウンを追求。
海辺の街の心地よさと、爽やかな風がわたる
リバーサイドの立地を巧みに活かすことによって、
暮らしの中に「涼感」を生みだす
住まいのあり方を考えています。

卓越風 × 涼感邸宅

湾岸ならではの風の流れと、
約2,400㎡の中庭が創りだす清涼な環境。

敷地の中央には約2,400㎡にもおよぶ広大な中庭を設計。また住棟の周囲に街路樹を、境川の遊歩道に沿って緑の緩衝帯となる提供公園を配しました。この緑がもたらす気温低減効果、そして風を住まいに取り込む工夫により「涼感邸宅」と呼びたい環境を生みだします。サーモカメラを使った真夏の気温測定調査(※)では、隣接するアスファルト道で40~50℃、そしてオーナーズパティオでは29~33℃と、中庭での気温低減効果が認められました。

※卓越風/ある特定の期間(季節・年)に吹く、最も頻度が多い風向の風。
※測定条件:浦安市2018年8月10日12時 外気温35℃また計測の数値は2018年8月10日に浦安市にて
計測したもののため、計測時の気象条件によって変動がございます。

隣接道と中庭の熱画像比較

隣接道アスファルト温度 40~50℃
隣接道アスファルト温度
中庭・オーナーズパティオ温度 29~33℃
中庭・オーナーズパティオ温度

●風の流れ概念図※掲載の図版は概念図となります。矢印は通風イメージで、実際の風を表現したものではございません。

卓越風を優しく招き入れ、
クールダウンする仕組み。

その季節によく吹く風を気象用語で「卓越風」と呼び、浦安市周辺の夏は南または南西の卓越風が吹きます。これを上手に取り入れるため、南側の住棟を南西向きにレイアウトし、住棟の間から中庭へとスムーズに海側からの卓越風を取り込めるよう配慮。また境川に沿って入ってくる風も敷地に流れ込み、敷地全体と中庭のクールダウンを図れるよう工夫しています。

波をモチーフとしたオブジェ「Montage」
波をモチーフとしたオブジェ「Montage」 2018年08月撮影

中庭の「クールスポット」化で
低層邸宅をさらに心地よく。

中庭は「涼感邸宅」を創りだす中心的な存在です。
約10,000本の豊かな植栽の潤い、
海からの風、そして水盤。
これらの要素が重なりあって、
中庭が「クールスポット」としての
大きな役割を果たします。

※左右の矢印にマウスオンすると、説明をご覧いただけます。

  • 断面概念図

概念図上で左右にドラックし、
説明をご覧いただけます。

断面概念図

清涼感と快適性を高める
「緑視率」の効果。

都市部の緑は、人間にとっての快適性を高める心理効果があるとされます。景色の中で緑が見える量を「緑視率」と言いますが、これが高まるにつれてうるおい感、やすらぎ感、さわやかさなどの心理効果が増し、特に緑視率が25%以上で「緑が多い」と感じられる傾向が見られたといいます(※)。 「QUWON新浦安」は、第一種低層住居専用地域における建ぺい率50%・容積率100%の制限の中で、できるだけ住む方が身近に緑を感じられるよう、ランドスケープや意匠に工夫。 「緑視率」の考え方を取り入れ、充実した植栽プランニングなどによって、真夏の不快感をやわらげ、清涼感が感じられるよう配慮しています。

※『真夏日の不快感を緩和する都市の緑の景観・心理効果について~都市の緑量と
心理的効果の相関関係の社会実験調査について』(2005年国土交通省 都市・地域整備局調べより)

緑視率

日常生活の実感として捉えられる緑の量として、デジタルカメラ(18mm)で撮影した写真から、樹木・草及び自然的な水の面積の割合を算出。カメラの視点は標準的な人の視線の高さ、自然な見えるシーンを想定しました。

①中庭の中心部からデライトレジデンス(D棟)を望む
●緑視率 約49%
②エアリーレジデンス(A棟)2階バルコニーから中庭を望む
●緑視率 約28%
③中庭からエアリーレジデンス(A棟)を見上げる
●緑視率 約52%
④デライトレジデンス(D棟)から中庭を望む
●緑視率 約52%

一年を通した多彩な植物で
やすらぎの我が家を。

「新浦安に森をつくる」をテーマに実現した、
約10,000本の豊富な植栽。
今もすでに緑量豊かな樹々は、
歳月を重ねるほどに成長していきます。
住まいからの緑視率をさらに高めるとともに、
四季折々に表情を変える風景が住む方に心のやすらぎをもたらしてくれます。

現地で実際の建物を、モデルルームで実際の住み心地を
ご体感いただけます。

メールでのお問い合わせはこちら